「どもり」と「レターサウンド」フォニックス

今日も暑いですね。ジャズルスの小向です。

朝からジャズルス事業仲間を増やすべく営業電話をしております!

ジャズルスとの事業提携ご興味ありましたらぜひぜひご連絡くださいね!

 

ところで、昨日の記事にも書いて「はっ!」っとしたのですが、、、一般的な基本フォニックスって日本語でいうと「どもり」ですね!さっきも電話口で言葉が詰まると「う、う、うゎ、わたくしどもが」と少しどもってしまった(苦笑)、と同時に、「こ、これは!日本語にない(正確には日本語のワ行とは唇の形が違う)、wのレターサウンド(letter sound)ではないか!!」とひとりで感激してしまいました。

小6で突然アメリカに住むことになったのですが、そのときのESLの先生から「娘が日本にいるのよ。日本語と英語ではwのサウンドの仕方が違うのよね。」と言われたのをはっきり覚えています。日本語はどの音も全般的に口元を大きくうごかすことはないのですが、英語は口元、唇、舌先の位置、有声・無声で物理的に変化をつけて音を作っています。

また、fとvの口の形も日本語にはありません。「昭和ヒト桁世代は「ファン」が言えない。「フアン」になる」とたしかちびまる子ちゃんで読んだことがありましたが、これも物理的にすぐ解決できます!fとvを見たら「上の前歯と下唇の間から息を出す」これでOK!

 

日本で習う「子音」と英語の「子音」はそもそも概念が違ったのですね!

 

こちらの大人のフォニックス動画、わかりやすいのでおすすめです。

blueとbrewどっちもブルー?!<bl-とbr->

 

日本人だけじゃない!LとR発音と聞き取り問題はネイティブの子供でもあります。

Bの曲ではbl-で始まる言葉とbr-で始まる言葉を歌詞に組み込んで楽しく歌いながら口もとを訓練できます!

Bができたらpleaseやplay, prayなどの<pl-とpr−サウンド>にも注目!簡単にできるようになりますよ。

 

ところでBの曲、かわいいでしょーーーー!!

Jazzles Lyrics(ジャズルス・リリックス)

8月も後半に入りました!

8月に入ってからも多くの方からモニターご応募いただきありがとうございます。

たくさんログインして遊んでくださった方には、8月末に有償アンケートの回答をお願いいたします。お礼としてアマゾンギフト券を贈呈いたします。追ってお知らせいたします。

ジャズルスのメインはアニメーションと歌です。

アニメを見て、歌で状況を想像し、内容を理解します。

歌を覚えたら付属のゲームで理解を深めましょう!

リリックスのゲームは以下を参考にしてくださいね。

日本の教育を変える? “エドテック” |NHK NEWS WEB

日本の教育を変える? “エドテック” |NHK NEWS WEB
— 読み進める www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0730.amp.html

ジャズルスの小向です!

今朝のNHKニュースでエドテックについての特集を見ました。エデュケーションとテクノロジーの造語だそうです。イスラエルでは教育の主流にもなりつつあるそうです。日本は国はまだ、、のようですが、学校、自治体レベルで取り組み始めているそうです。

ジャズルスもオンラインで、しかも楽しく「聞く話す」から「読み書き」まで長期間学べます!

自分の好きな時間に好きなだけ楽しく学べる!

担当している民間学童の子供達は朝学校に行く前に毎日ジャズルスをやってくれているそうです!

8月いっぱいまでトライアルモニターを募集しております。App Store、Google playストアで「Jazzles」で検索、ダウンロード、モニター登録をぜひ!

アプリの使い方【ログイン画面】

アプリを立ち上げるとログイン画面が出てきます。インターネットに接続した状態でログインするとメニュー画面が出てきます。発行されたID (username)とPW (password)を入力してログインしてください。

File_001

 ログインするとトップ画面が出てきます。

IMG_0957.png

 

トップ画面では遊びたいコンテンツを選びます。

歌とアニメーションを見たいときは【Animation】をタップします。

次の画面ではレター(アルファベット)を選びます。

IMG_0958.png
余談:

4歳息子が1歳だったときはBの歌【Blue Bus Blues】が大好きでした。

現在はWの歌【Why Why】が大好きです。

雨の日はUの歌【Up! Up!】がおすすめです!