Lの歌 Lots of love

先週から学童レッスンではLの歌をやっています。

「天使にラブソングを」みたいにLalalaの発声練習!

好きな動物は?

ママが大好き

パパが大好き

家族が大好き

自分が自分でいることが好き

すごくステキな歌なので子供たちにはしっかり覚えてもらいます( ´ ▽ ` )ノ

歌の練習のあとはFinger Reading、指で歌詞を追いながら歌います。読む練習になります。

できた人からアプリゲームでLで始まる言葉を覚えよう!

必然と、、、読む力!

ABI-STA自由が丘での学童レッスンでした。

夏休み中は復習も兼ねてa,m,t,s,iの単語やフレーズを絵に描いて発表したり、カルタしたり、お手製フラッシュカードとしてみんなで復習しています。

みんなで絵描きためているジャズルスカード、だんだん色合いだけでなんの絵かわかってきた子どもたち、、😁😁😁トマトをりんご!と答えてしまったり😂😂、あっさり引っかかりました😁😁😁🤣🤣

そこで初めて文字に目がいくわけです😙😉

つたないかわいらしい絵心がみんなの読む力を育ててくれています😉

ジャズルスと3つの科学的アプローチ

ジャズルスは3つの科学的アプローチとの融合で子供たちの学びを助けます。

Jazzles English Program helps children learning English with 3 following approaches:

  1. VAK アプローチ (Visual, Auditory, and Kinesthetic :視覚、聴覚、体感覚)
  2. Carnine Order アプローチ (カーナインオーダー)
  3. Phonics アプローチ (フォニックス)

1. VAK アプローチ

ジャズルスのアニメーションと歌は視覚と聴覚に訴えます。さらに、miming(パントマイム)やジェスチャーを積極的に取り入れ、英語を英語で体にインプットしていきます。アプリには単語ゲーム、センテンスゲームもあるので歌を覚えて文章や表現にもつながります。

日本語の字が書けるようになってくる2年生以上ではVAKを発展させてVARK (Reading and Writing)も実施しています。

img_1231

img_1078

 

 

 

 

 

 

2. Carnine Order アプローチ

ネイティブのキンダー、小学校、ホームスクール等でも取り入れられているアルファベットの学び方の順番です。abc…..xyzの順序ではなく6つのグループに分けた、amts, ifdr, oglh, ucbn, kvew, pyxqzというユニークな順序で学んでいきます。

学んだアルファベットでサイトワード(a, am, at, as, sat, matなど)も確実に学んでいけるのでとても有効です。各グループに母音が含まれているのでcvcワード(3レターワードmat, sat, fitなど)を確実に学びやすくします。また、形や発音が似たレター(mとn、bとdなど)を時間をあけて学べるので混乱を防げます。

学童クラスでは4月から先週まではA だけをやり、今週Mを始めました。唇の形もきっちり教えてあげることができるので、Nと混乱することがなくなります。img_1159img_1152

 

 

 

3. Phonicsアプローチ

日本でも近年は特に注目されているフォニックスも、ジャズルスで確実に身につけることができます。ジャズルスには26のアルファベットすべてにオリジナルの歌があり、1曲のなかで1文字を多用した単語や言い回し、表現を学べます。

日本人が苦手なLとRですが、ネイティブの子供たちもL,RとWを混乱します。米国ミネソタ州の公立小学校の教師と保護者が「look がwookになってしまっていた小2の子供がLの歌で矯正することができた」と語っています。

 

ジャズルスではブレンドフォニックスも歌詞に組み込まれており、日本人が特に苦手とするbl-, br-,(blue, brown, black, bringなど) fl-, fr-(fly, fryなど)の単語が訓練できます。

発音は大人でも口元に意識を向けて訓練すれば必ずできるようになります。ジャズルスの歌は表現も学びながら口元の訓練にも最適です。

img_1149

ジャズルスは現在アプリβ版を無料公開中です。

ご利用には専用のIDとパスワードを発行いたしますのでこちらのフォームよりご申請ください。

ジャズルスでは、学童保育、リトミック教室、英語教室、音楽教室でのビジネス利用団体を募集しています。

Jazzles App is now on sale for free download in  App Store and Google Play Store.

Jazzles App requires username ID and password, please feel free to apply for ID and password HERE.

 

 

 

【Jazzles学童】 新規学童「アメリカ山ガーデン」でデモンストレーションクラス!(11/17投稿)

【Jazzles学童】 新規学童「アメリカ山ガーデン」でデモンストレーションクラス!(11/17投稿)

11月16日(水)、横浜市の素敵な駅、元町中華街駅にある「アメリカ山ガーデン」でデモンストレーションクラスを行いました!

40人近くの小1~4の子ども達が、30分に分けたクラスに次々と参加し、Jazzlesの歌、ゲーム、アクティビティを体験することが出来ました。

鳥肌が立つほど「ジェスチャー」(歌詞に合わせた振り)と「歌」を身につけることが出来て、クラスの最後に大きな声で「面白かった!」と自発的に叫んだ子もいました。嬉しい限りです!

今回の歌はJazzlesオンライン教材の「Bb Song: Blue Bus Blues」を使いました。

歌の面白いアニメーションに興味を持ち、歌のメロディーが覚えやすく、ジェスチャーが楽しく、子供たちにとっては非常に英語を楽しめやすい環境(クラス)をJazzlesで提供できます!

各クラスの最後に、「ジャズルスクラスはたのしかった?」という質問の書いてあるポスターに、「YES!」か「NO!」にシールを貼るように子供たちに学童のスタッフがお願いしてくれました。その結果、35人中2名だけ「NO!」でした。2クラスも全員「楽しかった!」を選んでくれて、「正直に答えてください!つまらない、面白くないと思った人は赤いところの「楽しくなった」にシール貼ってね!」とスタッフが指導したのにもかかわらず、ほとんどの子供が楽しかったです。

「楽しくなかった」と思った生徒がいたからこそ、まだまだクラスの質を上げることが出来ると思います!

aga-demo

【Jazzles&英検/学童】G-kidzアフタースクールにて英検Jr.合格証書授与式!(11/16投稿)

【Jazzles&英検/学童】G-kidzアフタースクールにて英検Jr.合格証書授与式!(11/16投稿)

11月15日(火)は、G-kidzアフタースクール英検ジュニアに受かった生徒5名の合格証を渡しました!

BRONZEに合格したMちゃん、Mちゃん、Kちゃん、Sくん、そしてSILVERに合格したHちゃんは大変頑張りました。

5人とも、英検のドリルを楽しく、まじめに練習した成果です。

何よりテストを「楽しく」感じた子供たちを見ると、嬉しい限りです!

英語を学ぶという意識を持たないで、英語が面白いと子ども達が意識することが、私たち英語講師の一番の目標だと思います。

次のの英検ジュニアテストは、2017年1月29日(日)~ 2017年2月5日(日)で行われて、SILVER/GOLDの合格を目指します!

今回の英検合格はG-kidzのスタッフをはじめ、保護者たちと子供たちにとって誇るべきことでした。

もちろん、これからの英語学習とは大きく関わることです!^^

※写真で映っている合格証(Diploma)はアドリアン先生が自作しました(笑)

senden

【Jazzles学童】自由ヶ丘の近くにある「ABI-STA」で無事英検Jr.受験完了!(11/11)

11月11日(金)は「学童保育ABI-STA」では「英検Jr.の合格を目指す日」でした。

ポッキーもちゃんと食べたそうですが・・!(笑)

BronzeSilverGoldを受けた子供たちがとても頑張りました!

特にGoldは長いテストのにも関わらず、集中高く最初から最後まで正解を探し尽くしました。

ABI-STAでは、「英語」を「国語」と「算数」を同じ「科目」として扱っていないため、

子供たちは英語に対して嫌悪感を持たず、とても楽しんでいます。

英検受験が終わりました、通常通りのJazzlesクラスをJazzles講師のヒース先生が行いました。

1114

【2016年10月10日】G-kidzアフタースクールで英検Jr.受験、無事完了!

【2016年10月10日】G-kidzアフタースクールで英検Jr.受験、無事完了!

2016年10月9日(火)、Jazzles & 英検クラスで活動しているG-kidzアフタースクールで英検ジュニアの受験が無事に終わりました!

なんと、全員合格です!嬉しい限りですね。

子供たちとは楽しく受験して、自分が思った以上に出来たことによって、

英語力が高まって、そして、英語が楽しい!ことに意識してきました。

2016年度第3回の受験を次の目標として、シルバーとゴールドを両方受けてみることは、

楽しみにしているようです。

その理由は、

「思ったりより全然簡単じゃん」

「全部分かっちゃって楽しかった」

「XXXくんが受かったシルバーを自分も合格したい!」

などなどです。

次の受験もとても楽しみにしています!

来週の火曜日は、定期Jazzles&英検クラスの前に学童で合格証書を渡すミニ式を行う予定です。

222