四角いウンチ…だけじゃないウォンバット!!

土曜日は実践女子大学の学園祭でジャズルスレッスンをさせていただきましたが、WhyWhyに出てくるウォンバットというオーストラリアやタスマニア地方の動物、みなさんはご存知ですか?

ちなみに大学生たちは知らない人もいました。私も4年前にジャズルスの歌WhyWhyを聞くまで知らなかったです。だけどいまの小学生たちはみんな知っている!

ベストセラー「ざんねんないきもの辞典」にウォンバットが「四角いウンチをする動物」として載っているのだそうです。

ウンチが四角いことは知っていた小学生たちもウォンバットの歩き方は歌のWhy do wombats wobble?で初めて知った!そうです。

そんなイベントの模様や日本のこどもはウォンバットを知っているんですよ、などの感想を、ジャズルスの生みの親のレスリー先生に電話で報告したところ、「じゃあ、これは知ってる?私も最近知ってびっくりしたのよ。」と教えてもらったことがあるんです。”Their pouch is backwards!”えええええーーーー!!!!

ウォンバットもコアラやカンガルーと同じ有袋類ですが、地面の穴掘りをするため、袋の内部が汚れないように逆さまに(下に向かって)袋が開いているとのことなのです!!えええーーーー!!!すごい!!

2月にシドニーに行った時、このウォバットをどうしても生で見たかったのでタロンガTaronga Zooに行きましたが、残念ながら幾ら待てども一匹もウォンバットは出てきてくれませんでした。夜行性なのでおそらく寝ていた模様です。ちなみにコアラも全員ダラーっと木の上で寝ていました。ピクリとも動かず。それはそれでかわいかったです。笑

私はそこまで動物に興味がある方ではないのに、ジャズルスの歌でウォンバットを知ってからウォンバットのことが気になって仕方がありません!笑。そう、レスリー先生のねらいはここにもあるんです!ジャズルスの歌には「どうしてだろう」「そうなんだ!」がたくさん詰まっています!
こちらのウォンバットの記事でさらにびっくりしたのが、ウォンバットは食べ物から水分をとるので数年間水を飲まなくても生きられるのだそうです!!それもすごーーーーーい!!

実践女子大学常磐祭ジャズルス体験レッスン

先程、実践女子大学常磐祭のジャズルス体験レッスンイベントが無事終了しました。実践女子大学短期大学部の三田教授と大塚教授にはお忙しい中大変お世話になりありがとうございました。

ジャズルス体験レッスンに来てくれた子供たち、「かんたんじゃん」とか「早すぎてわかんなーい」って言ってたかと思ったら、遅れてきた子たちにポイントやコツをちゃんと説明してくれていて、頼もしかったです!ありがとうございました!

ジャズルスのアニメはABCソングとWHY WHYをやりました。vとfの口の形、本当にちょっとしたことですが、やればカンタン!また、口の動きからスペルを予想もできます!

Why why why, I wonder why.

指差し読みでは「唄でずっとwhy why言ってるからカンタンにわかるー!」と言ってもらえて本当に嬉しい😃

レインボーライティングも書き方練習なのに、自分の作品は名前を書かなくてもわかるんですよね。色のチョイスも個々のムードや好みが出ていてステキでした。

それぞれが作ったレインボーライティングでスペルゲームもしましたよ!

atとit

どっちだろ!!?ピコ太郎さん式でsatとsitと作ったり、子供達も「あーはいはい、そういうことね」とこなせていました!

最後は

mastとmistも読めましたよ!

英語未経験の子達も臆することなく

“This one please”

“The top one”

どんどん正解してアメをガンガンゲット!笑たのしんでもらえてよかったです(≧∇≦)

2016/10/26(水)新規学童でJazzlesデモクラスをしました!

【Jazzles学童プログラム】

2016年10月24日(月)、荒川区にある民間学童保育ZIPPYKIDSの荒川校で「Jazzlesデモンストレーションクラス」を行いました。

2017年4月に向けて、導入を検討中のスタッフが温かく歓迎していただき、子供ととても楽しい1時間を過ごすことができました。Jazzlesの歌とゲームを5名のお子様とやりました。

その後、ZippyKidsのご担当者と英語教育について様々な話をしまして、英検合格や英語4技能、コミュニケーションツールのしての英語などについてたくさんを意見を交わしました。

Jazzles学童プログラムは半年前から広がっております!

demo-class-zippy-2016-10-23