Video chat with Ms. Lesley Beth!!うさぎ幼稚園

今日の大井うさぎ幼稚園課外ジャズルスレッスンでは、ジャズルスを創ったレスリー先生とビデオチャットをしました!

こどもたちは「だれー??!!Hello! I’m Y.!  I’m Y.!!」 と元気よく自己紹介までできました!

子供達に、「ジャズルスのお歌を創ったMs.レスリーだよ」と紹介したら、なんと”I’m very clever!  Listen to me! I know….”とジャズルスABCソングを得意気に披露してくれました!

レスリー先生も私もびっくり!感激!みんなとても上手でした!さらにもう一曲私作曲の”What day is it today?”も歌ってくれて、さらにさらに”Are you ready?”とレスリー先生にコール&レスポンスの歌を歌っていました!レスリー先生から”Yes, I’m ready. You are Great!!”と言ってもらえて満足気なこどもたちでした。

 

ビデオチャットのあとは、レスリー先生がオーストラリアに住んでいること、オーストラリアにはコアラやカンガルーが住んでいることなど話しました。今度はWaltzing Matildaをこどもたちと一緒に練習しようと思います。

 

 

私が子供のころは海外の人と電話やビデオトークはとても敷居の高いものでしたが、昨今のテクノロジーは本当にすごいですね。今の時期は、オーストラリアは時差1時間なので気軽に電話ができます。ちなみにレスリー先生と話すときはWhatsAppというアプリで話しています。LINEのようなアプリで、もっとシンプルで使いやすいです。海外にお友達がいる方はぜひ。オススメです!(ファイル共有や、大人数での電話会議のときはSkypeを使っています。)

 

レッスン後にもう一度レスリーとWhatsAppビデオチャットをしました。まだレッスン3回目なのに、子供達の発音も歌もとても上手でびっくりした!と言っていただけました!!レスリー先生の素敵な音楽がこどもたちの耳に残って、無意識のうちに歌って練習しているのです。「またMs.レスリーとお話ししたーい!」とリクエストをもらったので、新しい歌を覚えたらまたビデオチャットをしたいと思います。

大井うさぎ幼稚園放課後ジャズルスクラス

5月より品川区にある大井うさぎ幼稚園で放課後ジャズルスクラスが開講しました!

年中・年長を対象にしています。

img_0037

初回はジャズルスABCソングをみんなで練習しました。

すでにジャズルスアプリでたくさんの歌を覚えてくれている子どもたちもいて、とてもうれしいスタートとなりました。

ジャズルスの歌はもちろん、幼稚園で歌う日本語のうたも英語化してたくさん歌っていきたいです。

 

幼稚園・保育園でのジャズルス利用団体を積極的に募集中です!

Eメール info@jazzles.jp までお気軽にお問い合わせください!

 

クリスマスカード無事にレスリー先生のもとへ

今日はこれから2018年最後のジャズルス学童レッスンです。

12月の学童レッスンでは、オーストラリア・シドニーにお住まいのレスリー・ベス先生にジャズルスクリスマスカード作成をしました。「Dear Ms. Lesley Beth」「メリー・クリスマス」「I’m xx years old」「I like D song」などをカードに書きました。子供たちにそれぞれ好きなジャズルスの歌を選んでもらったのですが、一番人気はABC ソングでした!Wの歌も数名、B,DやOの歌が好きな子もいて、それぞれの思い出の歌になっていることがわかりました。

 

そんな子供たちがこころをこめて作ったクリスマスカードは無事にシドニーのレスリー先生の元に届きました!レスリー先生から以下のメッセージが届きましたよ!

 

“What a delight to read the cards that the children made for me. I will treasure them.”

 

学童のみんなに読んで聞かせてあげたいと思います!

 

 

 

今年も一年ありがとうございました。

2019年も引き続きジャズルスをどうぞよろしくお願いいたします!

みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

ジャズルスと3つの科学的アプローチ

ジャズルスは3つの科学的アプローチとの融合で子供たちの学びを助けます。

Jazzles English Program helps children learning English with 3 following approaches:

  1. VAK アプローチ (Visual, Auditory, and Kinesthetic :視覚、聴覚、体感覚)
  2. Carnine Order アプローチ (カーナインオーダー)
  3. Phonics アプローチ (フォニックス)

1. VAK アプローチ

ジャズルスのアニメーションと歌は視覚と聴覚に訴えます。さらに、miming(パントマイム)やジェスチャーを積極的に取り入れ、英語を英語で体にインプットしていきます。アプリには単語ゲーム、センテンスゲームもあるので歌を覚えて文章や表現にもつながります。

日本語の字が書けるようになってくる2年生以上ではVAKを発展させてVARK (Reading and Writing)も実施しています。

img_1231

img_1078

 

 

 

 

 

 

2. Carnine Order アプローチ

ネイティブのキンダー、小学校、ホームスクール等でも取り入れられているアルファベットの学び方の順番です。abc…..xyzの順序ではなく6つのグループに分けた、amts, ifdr, oglh, ucbn, kvew, pyxqzというユニークな順序で学んでいきます。

学んだアルファベットでサイトワード(a, am, at, as, sat, matなど)も確実に学んでいけるのでとても有効です。各グループに母音が含まれているのでcvcワード(3レターワードmat, sat, fitなど)を確実に学びやすくします。また、形や発音が似たレター(mとn、bとdなど)を時間をあけて学べるので混乱を防げます。

学童クラスでは4月から先週まではA だけをやり、今週Mを始めました。唇の形もきっちり教えてあげることができるので、Nと混乱することがなくなります。img_1159img_1152

 

 

 

3. Phonicsアプローチ

日本でも近年は特に注目されているフォニックスも、ジャズルスで確実に身につけることができます。ジャズルスには26のアルファベットすべてにオリジナルの歌があり、1曲のなかで1文字を多用した単語や言い回し、表現を学べます。

日本人が苦手なLとRですが、ネイティブの子供たちもL,RとWを混乱します。米国ミネソタ州の公立小学校の教師と保護者が「look がwookになってしまっていた小2の子供がLの歌で矯正することができた」と語っています。

 

ジャズルスではブレンドフォニックスも歌詞に組み込まれており、日本人が特に苦手とするbl-, br-,(blue, brown, black, bringなど) fl-, fr-(fly, fryなど)の単語が訓練できます。

発音は大人でも口元に意識を向けて訓練すれば必ずできるようになります。ジャズルスの歌は表現も学びながら口元の訓練にも最適です。

img_1149

ジャズルスは現在アプリβ版を無料公開中です。

ご利用には専用のIDとパスワードを発行いたしますのでこちらのフォームよりご申請ください。

ジャズルスでは、学童保育、リトミック教室、英語教室、音楽教室でのビジネス利用団体を募集しています。

Jazzles App is now on sale for free download in  App Store and Google Play Store.

Jazzles App requires username ID and password, please feel free to apply for ID and password HERE.

 

 

 

【Jazzlesレビュー】 英語塾でのJazzlesお試し! (11月24日投稿)

以前有名な英語塾で英語講師のJ先生がJazzlesを試しましたのでその結果をシェアいたします!

の特徴は、 Group learning (グループ学習)でも、Individual learning (個別学習)でも最強です。それは、Flexibilityの高いマテリアルだからです。

対象性とは小1~3でレッスンは30分も続きました。

★ レッスンの流れ ★
J先生は、「Bb」文字のレッスンをしました。オリジナルソングのタイトルは「Blue Bus Blues」。

下記の教材を使いました。
・Animation → アニメーション (アニメ、歌、歌詞の字幕)

・Karaoke → カラオケバージョン (愛称: JazzleOke)

・Vocals → 音声のみ

・Talking books (Lyrics) おしゃべり本(歌詞)

・Printable activity sheet → 印刷用アクティビティシート

英語講師は自分でレッスンプランを作成することができます。
工夫してさまざまなオリジナルアイデアを手に入れ
Jazzlesを活かす幼児英語の先生は、つでもどこでも、
信用できる教材が使えることは安心させます。

★ Jazzlesに対して、どう思う?と聞いたら ★

J先生の意見
のアクティビティ(ゲームなど)は使いやすい(すぐ使える)そしてフィーチャーを使って多数のアクティビティができるので助かる
・生徒は最1~3としても、楽しくまじめに学習をすることができた
・子供たちはお願いされなくても30分のレッスン中、常に自ら正しい発音をするように粘った
の教材サイトは便利で慣れやすい
・alliteration(頭韻)が多いので、phoneme(音素)に有効
・とてもflexibility(柔軟性)の高い教材だと思った
・また使ってみたい

子供たちの意見
・フォニックスというのはは聞いたことも見たこともなかった
・正しい発音ができるようになってうれしかった
・知らなかった言葉を勉強することができたからうれしい
は楽しい

★アドリアン先生の意見

・日本では、ある程度の年齢にならないと、子どもたちはちゃんとした英語教育を受けない現実です。
は学童、英語教室、英語塾などを通っている子供たちにはおすすめですので、英語が必須かされる前の小1から英語を身につける必要があります!

【Jazzlesクラス】 ライブラリー紹介

Jazzlesのアドリアンです!

アメリカからの、アメリカ人のお子様の大好きなお絵本、小説、マニュアルなどを使って、

 

・クラス中での読み聞かせ

・お貸し出し (1冊/1週間)

 

を行っています^_^

 

現在、100冊以上のライブラリーがあります。

どんどん増やしていきますので、お楽しみにしてください!

 

Jazzlesライブラリーには、こんな本があります:

・The Magic School Busコレクション 10冊

・Step Into Readingコレクション 5冊

・Signaturesコレクション 5冊

・Hannah Montana小説 4冊

・Five Little Monkeysコレクション 2冊

・Scooby Dooコレクション 7冊

・Too scared to sleep, Peter Rabbit’s Easter, Dora’s Halloween Adventure, The Secret Garden

・The Chocolate Touch, Horrible Harry and the Holidaze, Eddie and the Jets, Soccer Duel

・Wiggly Worm, Robin Hood and the Golden Arrow, Ghost Stories, I Spy a School Bus

その他多数。

お電話とメールでのお問合せをお待ちしております!
★お電話 ~~ 0120-327-181
★Eメール ~~ info@jazzles.jp

ファイル_003