みんなが幸せになるには

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2042052/

ジャズルス小向もゆるです。

皆さんはアフリカンプリントのバッグご存知ですか?私も偶然店頭で見たことがあり、とても素敵で一度目にしたら忘れられないバッグです。あのときは買えなかったけど、、欲しい!!記事の厚みも、デザインもガラの配置もすごく素敵で、、

どんな人が作ってるんだろう。ずっと気になっていたのですが、デザイナーでアフリカ・ウガンダのシングルマザーたちと一緒にバッグを作っているナカモトチズさんのドキュメンタリーです。

彼女のベースには「かわいいものを作る」だけではない、「貧困問題に対する意識」があったのですね。生地を選んでいる姿だけ見れば服飾のプロ!しかも4wayで、使えて、クラッチスタイルがまた本当に素敵。my taste を信じて突き詰める、でもそれば全ては「だれかのため」心に刺さりました。お母様のネックレスがまた素敵。

ジャズルスの歌を作詞作曲したレズリー・ベスさんも、貧困の子供たちのためにジャズルスを開発しました。

オーストラリアは移民国家で、子供たちの中には両親が英語を話せない、仕事がない、学校にも馴染めない、という子もいたそうです。そんな子供たちがジャズルスの歌を聴いて、覚えて、歌って、歌詞を読めるようになったら、、もう英語での生活ができるようになったそうです。

ただの歌、と思いきや、、、

歌詞は短いお話になっていて、メロデイを無くせば本のように読めます。

27のそれぞれのお話には、英語の重要な構文、サイトワード、ブレンドフォニックスが綿密に組み込まれています。

さらに、、年齢・地域・民族・宗教に関係なく楽しめ、人として大事なことや、自然科学がテーマになってる歌もあります。

それぞれのお話に合った音楽ジャンル、アレンジも大変魅力です!

ジャズルスは英語プログラムのビートルズです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中