世界のジャズルス導入例その2

アメリカのESL(English as Second Lanuage)の先生より:

なんと素晴らしい教材でしょうか。特にジャズルスのフォーマット、前置詞の使用例にはじまり、歌いながら動作表現ができ、「読み書き」にも視点を置いているのでその後の学習アイディアにもつながります。

成功(英語ができるようになる)はもう目の前!2.3年生のESLの生徒と、special needs (日本では支援級でしょうか)の生徒たちにバッチリの教材です。(終)

注)ESLとは、英語を母国語としない、移民や駐在等の子供が通う「日常生活を助けるため・学校に慣れるための英語を学ぶ学級」のこと。小向もアメリカで通っていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中