世界のジャズルス導入例(1:カナリア諸島とケルン大学の事例)

ジャズルス大好き小向もゆるです。以下のリンクより、世界各国から届いた英語の先生たちの「ジャズルス導入の生の声」が読めます!

ESL/ESOL/EFL TEACHER REVIEWS

簡単にですが、日本語に訳したので紹介します。

  • カナリア諸島の先生(スペイン領)こどもたちが”Funny Way”で英語を学ぶことで、こんなにはやく習得できるとは思いませんでした。歌を聴きながら歌詞のシートを追いかけ、1週間もすれば完璧に意味を理解して、発音良く歌えました。子供たちの学習へのキャパシティは大人が考えるよりもずっと大きく、多くの場合、学ぶために一部分しか使用されていないのはとてももったいないと気づきました。しかもジャズルスは英語教材としてだけではなく音楽がただただすばらしい! 妻も子供も英語の勉強を忘れて、ただただ音楽を楽しんでいます。私個人的なジャズルスへの評価はOutstanding でbrilliant素晴らしいです!!世界中の英語の先生たちにとってジャズルスでこどもたちに教えられるよい機会だと思います。これまでたくさんの、特にこの年齢のこどもたちのために、多くの英語教材を買いましたがジャズルスの半分の価値もないです(本棚に入ったまま使っていません!)

 

  • ケルン大学(ドイツ);ロシア移民の学生たちの基礎英語習得にジャズルスが使われている:ケルン大学でドイツ語講師をしています。また、ドイツの高校の移民学生(ロシア、旧ユーゴスラビア)向けのプロジェクトもやっています。彼らの英語の能力はレベルCととても乏しく、英語学習への興味をもってもらうことに苦戦しています。ジャズルスを導入することができてとてもハッピーです。ジャズルスの音楽は多文化の学生にも受け入れられるからです。ジャズルスでの英語授業で、彼らの高い学習意欲を感じることができました。なによりすばらしいのは、すべての学生がジャズルスの歌を歌うことができるようになり、覚えた歌詞(文章)を書くことができるようになったことです。歌って覚えた「英文の形」を今度は自分の言葉や時制に置き換えてマスターしていくことができます。ジャズルスの歌はおもしろく、簡単に読むことができ、頻出必須英単語も覚えられるのでとても助かっています。言葉を覚えるのにワークシートもとても役立っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中