今日のフォニックスはshです。

ジャズルスブログ、すっかりご無沙汰しておりました。

新管理人のコムカイです。ジャズルスで楽しく英語を学んでいけるお手伝いを日々考えて発信しています!よろしくお願い致します。

 

今日の学童ジャズルスレッスンは「sh」です。
先週はSを、今週はshです。

sとshの音は、幼児期は舌足らずで物理的に難しいようですし、大人になっても混同しがちのようです。

もちろん日本人だけでなくて英語を母国語としている子供たちもsとshは難しくてママたちの発音を心配する話題に上っているようです。

2歳の子が、sheepをleepと言ってしまったり、「show me!」のことは「no me!」と言ってしまって、直したらいいのかと悩むお母さんのサイトがありました。
https://www.netmums.com/coffeehouse/children-parenting-190/toddlers-pre-schoolers-12-months-4-years-59/806179-my-two-year-old-cant-say-s-sh-should-i-get-help-all.html

あまり発音を注意しすぎると萎縮してしまうので、7歳まではあまり指摘しすぎないほうが良いとも書かれていました。

ちなみにうちの3歳の息子はほぼほぼshです。笑
「シュジキアシャハルくんでしゅ!」
「ジューシュ飲みたい」

しかもよくひっくり返ります。
「おとしょ(お外)でシュナアショビしたい!」

ちなみに「遊ぶ」の「アショブ」も進化系で、以前は「アシブ」でした。

この変な発音、とても可愛いのでいつまでもなくなって欲しくないですが、少しずつ消えています。。寂しいような頼もしいような。。笑。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中