【Jazzles研修】

標準

今週の火曜日は、JAZZLES研修を行いました。
2017年4月以降、北海道札幌市ではJazzlesが大活躍!
Jazzlesのプログラムが3校で導入される予定であり、
それに向かって研修をしました。
以下、研修内容です!
研修内容:
■総合講習:Jazzles紹介、現在活動について、Jazzles&英語教育について
・なぜJazzlesを使って子ども達が楽しく英語を身につけるか
・英語教育に対するJazzlesの方針とは
・ビジネスを広げるためのJazzlesの効果的なところとは
■個別研修:Jazzlesのレッスンプラン、カリキュラム、教育特徴、実用例、コンテンツの紹介
・Jazzles教材の使い方によっての効果、使用方法&成果の紹介
・Jazzlesマテリアルのコツ、クラス運営での&アドバイス
・各学校にとっての一番有効的な使い方を一緒に考える
Jazzlesについて詳しく知りたい方のために以下の活動を無料で、現場行っております。
->Jazzles説明会
->Jazzlesデモンストレーションクラス
->Jazzlesプログラム: カリキュラム見積もり
ご興味のある方は遠慮なくメールをください!
info@jazzles.jp
===J===A===Z===Z===L===E===S===
新年度に向けて最高の英語プログラムを一緒に作りましょう!
===J===A===Z===Z===L===E===S===

【Jazzles&英検】2016年度第3回受験! 英検ジュニアゴールド

標準

【Jazzles&英検】
とある学童の、とある5人の子供の、
2016年度第3回の英検ジュニア受験結果を自分で作りました。
英検ジュニアは合格不合格ではないので、結果(点数)を元に、英語力を測るツールとして扱います。
それぞれの学童でJazzles&英検クラスを受けている生徒のモチベーションを上げることと、保護者様への英語に関する報告のために重要なものです!

今回はBronzeからSilverを受けないで直接Goldを受けた5人は、大変頑張りました。

表を見ると、どの部分が難しかったかとこれから何を中心に学習していけば一目瞭然です。今回は「よむ」ことに5人が苦労して、そして「ワナ」と言ってもかごんではない問にはまりました(苦笑)

今回は、Jazzles&英検のブレンドカリキュラムのおかげで、子供たちの英語力が短期間でとても高まったことが分かって、それと同時に、これからも学習を続けていく次のステップとしての英検5級を楽しく目指していきます!

16179853_750227878465499_7116737789674803037_o

【Jazzlesについて】 印刷用シート! (12月12日投稿)

標準

こんにちは!
Jazzlesのアドリアンです。

Jazzlesはデジタルな教材です。つまり、全てのコンテンツがパソコンから見られます。

しかし、様々なマニュアルなアクティビティをするために、Jazzles製作者のLesley Bethが「ブラックラインマスターズ」の印刷用シートをたくさん用意してくれました。

パソコン版の教材サイトは、下記のようにブラックラインマスターズにアクセスできます!

パソコン版の教材サイトは、下記のようにブラックラインマスターズにアクセスできます!

すべてのアルファベット文字に10枚のシートが付いています。

よく使われている3枚とを紹介します!
青文字は対象となるスキルです。

 

2

Lyrics Bold Page (歌詞太い文字ページ) ・Phonemic Awareness ・Vocabulary, Spelling ・Letter Shape

3

Activity Page (アクティビティページ) ・Reading, Handwriting, Motor skills ・Spelling skills ・Alphabetic Principle

4

Craft Page (クラフトページ) ・Letter Shape, Sound/Letter correspondence, Vocabulary ・Alliteration, Phonemic Awareness ・Non-Cognitive skills, Motor skills

目的は様々で、下記のことが学習できます。
・文字の形を覚える (letter shape)
・文字と音のコネクションを作る (letter and sound)
・形容詞を中心に、言葉の知識(語彙)を増やす (vocabulary)
・頭韻を身に付ける(alliteration)
・「フォネミックアウェアネス」=英語の音感を育てる (phonemic awareness)
・社交性を高める=コミュニケーション力・・・ (non-cognitive skills)
・運動神経の能力=カッティング・ペースティング・カラーリング、トレーシング、ハンドライティング (motor skills)

Jazzlesはただ印刷をするための、シートがまとまったPDFファイルを提供するだけではなく、
・先生のための詳しい「How-To」マニュアル
・クラスのための面白い実例とアイディアマニュアル
・工夫のたくさんあるレッスンプランのルーチンプラン
等々、「教える」ことを楽にする詳しいガイドブックとマニュアルは非常に役に立っています。

今度、先生のクラス準備を徹底的にサポートするツールについて紹介させていただきます!

ファイルを印刷するには、シートがまとまっているPDFファイルを印刷するだけです。
(トライアルアカウントには、シートへのフリーアクセスが含まれています)

【Jazzlesについて】 7種のゲーム!無料体験アカウント提供中! (12月7日投稿)

標準

皆様、「エデュテインメント」という言葉は聞いたことがありますか。

 

「エデュテインメント(英: edutainment)は、娯楽でありながら、娯楽と関係ない分野の教育として機能するようなエンターテインメントの形式である。 テレビ番組、テレビゲーム、映画、音楽、ウェブサイト、マルチメディアソフトウェアなどといった一般的な娯楽の中に教育的要素を埋め込むことで、聴衆や視聴者を教育する」 https://ja.wikipedia.org/wiki/エデュテインメントより

 

英語教育の中で、特に外国語としての英語学習では、重要です!

 

Jazzles(ジャズルス)は各アルファベット文字に7種のゲームがついています。

 

ゲームの特徴は、グループでも(学童)、1人でも(自宅)楽しめます。操作も簡単で、子ども達がとてもはまります。無論、はまりながら無意識に英語学習をしています!楽しいからこそ英語能力を自然に身につけます。

 

学童ではゲーム大会、チーム分けチャレンジ、タイムアタック、ダイスゲームなど、多くのアクティビティを通してJazzlesを最高に使っています。自宅では、先生にお願いされた宿題(ゲームを完了)などということもあります。

 

以下、7個中の4個のゲームを簡単に紹介します!

 

Jazzles MATCHING (コネクト)

内容: 絵と言葉(文字)を繋げる
ゲームアクティビティ例: 1分以内に誰が一番多くの言葉を見つける

 

Jazzles FLAP (神経衰弱)

内容: 神経衰弱と同じ。絵のカードペア、あるいは絵1枚と言葉1枚のカードペアという2つのモードがある
ゲームアクティビティ例: 全てのペアを誰が一番早く見つける

 

Jazzles LISTENING (聞き取り)

内容: 流される言葉の絵を見つける
ゲームアクティビティ例: 1分以内に誰が一番多くの言葉を見つける

 

Jazzles PUZZLE (ジグソーパズル)

内容: Easy, Intermediate, Difficultという難易度のパズルを選んで解く
ゲームアクティビティ例: 英語で指示して、パズルのピースを正しい位置に動かせるグループワーク

 

✪Jazzlesの2週間無料体験オンラインアカウントは希望の方に提供しています!✪

 

メールでお名前、お仕事、子どもの有無を教えていただけばすぐアカウント情報をお伝えいたします!

 

7-games

【Jazzlesについて】 先生のためレッスンプラン! (12月5日投稿)

標準

Jazzlesは、それぞれの英語教室担当者が楽にレッスンプランを立てるためにサンプルレッスンプランがあります。

各学習スタイルVAKの「目」「耳」「体」のどっちかに適応しているプランをJazzles製作者Lesley Bethと英語教師のAdrienが考えました。

一部を紹介します!(以下の画像をチェックしてください)

このように、「過程」「Jazzlesの設定」「生徒の学習・活動」「先生の活動・声掛け」「目的・効果」まで詳しく書いてあります。レッスンプランは「VAK」で英語を覚えさせる工夫をしています。
つまり、「観て聴いて体で感じる」ことによって、自然に英語が身に付ける効果です。

これから日本では、多数の保育園が「VAK」の理念を身に付け、
というVAK英語フォニックスを毎月・毎週、あるいは毎日使う日々が来るのをわくわくしています!

Jazzlesレッスンプラン

jazzles-b-song

【Jazzlesについて】 Jazzles(ジャズルス)コンテンツ紹介 【5/5】 (12月2日投稿)

標準

Jazzlesのアドリアンです!

今週は毎日Jazzlesのコンテンツについて紹介したいと思います。

今日はコアのコンテンツとなる「KARAOKE」の実際の映像です。

Jazzlesクラスとしての、中心となるビジュアルコンテンツであり、

子供たちと一緒に楽しく英語で盛り上がるための必要不可欠なコンテンツです。

【Jazzlesオリジナル曲: Clever Kid

【Jazzlesについて】 Jazzles(ジャズルス)コンテンツ紹介 【4/5】 (12月1日投稿)

標準

Jazzlesのアドリアンです!

今週は毎日Jazzlesのコンテンツについて紹介したいと思います。

今日はコアのコンテンツとなる「Talking Books: Reading」の実際の映像です。

Jazzlesクラスとしての、中心となるビジュアルコンテンツであり、

子供たちと一緒に楽しく英語で盛り上がるための必要不可欠なコンテンツです。

【Jazzlesオリジナル曲: Why? Why?